クレンジングの基礎と重要性

クレンジングは肌をクリアな状態にする大切なケア


スキンケアを行う時に、クレンジングと洗顔料によるW洗顔で汚れを落とし、そのあとに保湿を行うのは大切な事です。

クレンジングは、1日のメイク汚れ等を落として肌を素の状態に戻す為に必要なものです。

その日の汚れをその日のうちに取り除いて、肌をクリアな状態にする事は大切で、疲れて帰って来て化粧を落とさずに寝てしまう事はありますが、肌にとって良く無いので、必ずクレンジングと洗顔を行うようにします。

クレンジングを丁寧に行わなければ毛穴詰まりが起こります.

毛穴詰まりが起こった状態で外出すると、その毛穴に紫外線が当たりさまざまな肌トラブルを誘発するので、必ずクレンジングを行うようにします。

もちろんクレンジングだけではなく、クレンジングの洗顔も重要で、これらはワンセットです。

どちらか一方でも甘いと肌トラブルの原因になりますから、外出してお化粧を行う場合は欠かさずに習慣として行いましょう。

クレンジングには様々な種類と特徴があります。


メイク製品には肌に密着させる為に油分が含まれ、これは水で取り除けない為にクレンジング剤が必須になります。

自身の肌質に合う商品選択が大切で、クレンジング剤のタイプ次第で大きく違うので、肌との相性チェック行う事が大切です。

オイルタイプ、ジェルタイプ、ローションタイプ等様々な種類があります。

・オイルタイプについて
オイルタイプは肌に馴染みやすく、高い洗浄力がありますが、洗い流し後もヌメっとした感じが残りますからキチンと洗顔を行います。

・ジェルタイプについて
ジェルタイプは肌に伸ばしやすいです。
弾力性があり、肌への摩擦負担を減らせるのが特徴です。

・ローションタイプについて
ローションタイプはコットンにつけて拭き取る簡単なものです。

他にもミルクタイプ・クリームタイプ・シートタイプ等いろいろな種類があるので、自分に合った継続しやすい商品選択を行いましょう。


クレンジングで重要なポイントとは?


クレンジングで重要なポイントとしては、力を加えずに優しく行う事です。
摩擦は肌負担を与えて、乾燥・肌トラブルの原因となります。

ポイントメイクは専用リムーバーで落としておく事がおすすめで、目もと、口もとは特にデリケート部分ですからひと手間かけて丁寧にクレンジングを心がけます。

クレンジングでメイク汚れを取り、その上で洗顔料で古い角質等を落とします。
毛穴にファンデ、古い皮脂を残さないようにします。

クレンジングはいきなり顔全体を攻めず、
まずは目・口などのポイントメイクを落とし、そのあとクレンジングを付けず、体温などで温めてクレンジング剤を柔らかくして軽く伸ばし使えば肌負担が減ります。

冷たく固い状態のクンレジングは肌をこするので避けたいです。